QWRC主催講座のお知らせ
QWRCが連続講座を実施します。
医療・福祉関係者の方は、ぜひご参加を!
日程:9月22日(火・祝)・23(水・祝)・27(日)

ファイザープログラム
心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援事業

LGBTと医療・福祉
~LGBT固有のニーズを理解し、 当事者と医療・福祉関係者のネットワークを作るために~

講座参加対象者:医療・福祉関係者、LGBT当事者、
その他メンタルヘルスに携わっている方でLGBTに関心のある方。
参加費:各回1500円
事前申込不要・定員50人
当日の問い合わせ先:080-3105-9149
※当初ご案内していた、当日の問い合わせ先:070-5437-2777は
廃止になりました。ご注意ください。


会場:大阪医療技術学園専門学校
〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
http://www.ocmt.ac.jp/access
受付開始は、講座開始の各30分前からです。


第1回:9月22日(火・祝)(午前:10時~12時)
「医療機関におけるカミングアウト」
藤井ひろみさん(助産師 神戸市看護大学助産学専攻科 QWRC会員)

第2回:9月22日(火・祝)(午後:13時~15時)
「LGBTに合わせた医療の提供-しらかば診療所の試み」
井戸田一朗さん(しらかば診療所 院長)

第3回:9月23日(水・祝)(午前:10時~12時)
「トランスジェンダーにおけるGID医療とヘルスケア」
中塚幹也さん (岡山大学医学部ジェンダークリニック
岡山大学大学院保健学研究科 教授)

第4回:9月23日(水・祝)(午後:13時~15時)
「LGBTとアディクション その回復」
倉田めばさん(大阪ダルクセンター長 Freedomコーディネーター)
・ 大阪ダルク(薬物依存回復施設)
・ Freedom(薬物依存からの回復を支援する市民団体)

第5回:9月27日(日)(午前:10時~12時)
「LGBTのメンタルヘルス 自殺防止」
平田俊明さん(AGP共同代表)
村田淳さん(AGP関西代表)
・ AGP(Association of Gay Professionals in Counseling and
Medical Allied Fields : 同性愛者医療・福祉・教育・
カウンセリング専門家会議)

第6回:9月27日(日)(午後:13時~15時)
「LGBTにおけるDVの現状と打開」
ステファン・ラルさん(いくの学園、
HIVと人権・情報センター他相談員)
・ いくの学園(DVサバイバー支援団体)

※予定は変更の可能性があります。
その時はまたお知らせします。

講座へのお問い合わせは、下記アドレスまで。
info☆qwrc.org(☆を@に変えてください)
[PR]
by qwrc | 2009-07-29 08:41 | お知らせ


<< 講座のチラシです 8月8日「LGBT10代・20... >>