<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
シンポジウムを開催します
【シンポジウム】セクシュアリティと人権-LGBTの社会的課題にどう取り組むか
(平成18年度ドーンセンター協催事業)


同性愛や性別越境は、多くの文化において社会的規範を逸脱した存在として排除されてきました。同性同士の性的関係を禁止する法律を持つ国は少なからず存在し、死刑まで適用される場合もあります。しかし近年、ジェンダーや性的指向を含む性(セクシュアリティ)を、人間ひとりひとりの人格に不可欠な要素と定義し、差別を撤廃しようとする動きも続いています。このシンポジウムでは、日本の現状からLGBTの社会的課題にどう取り組むかを考えます。

★「ゲイ・バイセクシュアル男性のメンタルヘルス」日高庸晴
★「アディクションとセクシュアリティ」倉田めば
★「求められているのはコミュニティ?それともネットワーク?
 ~エイズ予防の経験から」鬼塚哲郎
★「政治はLGBTの状況をどう変えられるのか」尾辻かな子

【交流会】セクシュアリティやジェンダーをテーマとして活動する個人や団体の交流を目的として実施します。ブース出展とアピールタイムを予定。

●9/23(土・祝)開場14:00 開始14:30 交流会17:45~20:00
●会場 ドーンセンター 1階 パフォーマンススペース
●参加費 1200円(※交流会のみ参加500円)
●申込不要・当日先着順入場 定員150人

【主催】QWRC info@qwrc.org
[PR]
by qwrc | 2006-07-31 22:51 | お知らせ
カラフル(2)
「関西クィアフィルムフェスティバルに行ってみよう!」
ということで、カラフル2回目が昨日終了しました。

こういうイベントに参加するのははじめて!という人もあり、
カラフル1回目の参加者もありで、うれしかったです。

案内役は、QWRCスタッフで、映画祭のスタッフでもあるCさん。
楽屋訪問や映画祭のボランティアスタッフにインタビュー、
会場のHEPの観覧車にも乗って、「日本ミックス」をみんなで観ました。

次回は…

第3回「セクシュアリティってなんだろう?」
2006年8月6日(日) 14:00-16:00 

場所:ドーンセンター 和室1,2
 ・ JR東西線大阪城北詰駅2号出入口から西へ550m
 ・ 京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅:1番出口から東へ350m

「セクシュアリティ」ってなに?どういうものなの?

参加募集中です。メールにてお問い合わせください。info@qwrc.org
[PR]
by qwrc | 2006-07-24 15:06 | カラフル
関西 Queer Film Festival 2006開催中
関西 Queer Film Festival 2006
http://www.kansai-qff.org/

今日、明日と残り2日間!
昨日は、約600人の方が来場されました。

行ってみよう。

2006年7月21~25日
大阪梅田のHEPHALLにて開催中
詳しくは、公式ホームページにて http://www.kansai-qff.org/
[PR]
by qwrc | 2006-07-24 14:50 | お知らせ