<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
QWRCのニューズレター
QWRCではニューズレター「QWRC Express」を季刊発行しています。

e0020001_1927155.jpg
2月の特集「いまさら、カミングアウト」
 ■読み物■
  イベントレポート「Plus+2007に行ってきました」
  「LGBT こんな時どうする」

 ■連 載■
 ひゃっきやこう☆ヘンタイVer.
 落ち伝説~最終回
 QWRCの本棚から「女の遺言~私の人生を書く」

カラフル今年もやってます
セクシュアルマイノリティのための診療所がOPEN
QWRCさん(まんが)大増量
QWRCからのおしらせ

年間購読ができます。
お申込は下記まで振り込みください。
郵便振替 口座 00960-7-240963 加入者名QWRC 
年間購読料3000円
通信欄にはQWRC Express(会報)年間購読とご記入ください。
[PR]
by qwrc | 2008-02-24 19:30 | お知らせ
カラフル2/24盛況でした
今日は、カラフルでした。QWRCの部屋にぎりぎりいっぱいの参加者でした。
初めての人が半数!みなさんよく来てくださいました★
あーなんかこうやって繋がっていくんだなぁと
みなさんが来てくださったことがうれしかったです。

これからもよろしく。
昨日の強風の影響で来れなかった方もいて残念でした。
強風ニクシ。

また、4月もカラフルあります★
みなさんの参加お待ちしております。

---次回は---
4月27日(日)14:00-16:00
テーマ「暮らす」
あなたは今どんな暮らしをしていますか? どんなふうに暮らしていきたいですか?
他の人はどんなふうに暮らしているんだろう? いろいろ同年代と楽しくお話ししましょう★
申込はQWRCにメールください。
[PR]
by qwrc | 2008-02-24 19:11 | カラフル
2月24日 カラフル「カミングアウト~家族」
次回 カラフルは2/24(日)14:00-16:00
テーマは「カミングアウト~家族」

★テーマに沿って同年代と楽しく話そう★

対象者:LGBTもしくはそうかな?と思う10代、23歳以下のかた
場所:QWRC
参加費:無料
参加希望のかたはQWRCにメールでお問い合わせください

カラフル参加者の感想がブログに載ってますのでご覧くださいね♪
[PR]
by qwrc | 2008-02-18 00:24 | カラフル
3月の運営ミーティング
QWRCの3月の運営ミーティングは3月15日15:00-17:30


◆毎月第3土曜日に開催しています
 ミーティングには、会員やQWRCでボランティアをしたい方や運営に関わりたい人が参加できます◆

 1,2月は新しい方が参加してくださいました。
みなさまのご参加おまちしております~

★図書整理ボランティア募集★
3月のミーティングの前にQWRCの図書整理をします。
寄贈の本の整理を一緒にしてくださる方を募集しています。
興味のある方はQWRCまでご連絡ください。

13:00~15:00
連絡先:info☆qwrc.org

☆を@に変更ください。
[PR]
by qwrc | 2008-02-17 22:16 | 運営ミーティング
2月の運営ミーティング
QWRCの2月の運営ミーティングは2月15日15:00-17:30


◆毎月第3土曜日に開催しています
 ミーティングには、会員やQWRCでボランティアをしたい方や運営に関わりたい人が参加できます◆
[PR]
by qwrc | 2008-02-12 16:27 | 運営ミーティング
大事な人に連絡を!
------------------------------------------------------------
自分が事故や病気などで家族への連絡が必要になったとき
誰に連絡してほしいか意思表示するカードがあります
------------------------------------------------------------

社会の中の色々な場面では、血のつながった人や結婚している人など
書類上でつながっている人が優先されるのが現状です。

同性のパートナーや大事な友達と「何かあったら助けあおう」と約束していても
面会できない可能性や患者の必要な情報を知ることができない可能性があります。

それは、とてもつらいことです。

大阪府は、「厚生労働省のガイドラインでは、“現実に患者の世話をしている親族及びこれに準ずる者”を病状説明の対象に加えているので、その中には、同性パートナーも含まれる、府立病院でも患者の意思を尊重し対応する」と回答しています。

厚生労働省のガイドラインを元にした回答のため
この内容はその他の病院でも無視することはできないでしょう。

事前に意思表示しておくことで、自分が連絡してほしい人に知らせが行く可能性があがります。
緊急連絡先カードも持って自分の意思を示しましょう!

このカードは、
Rainbow Talk 2006 同性パートナーの法的保障を考える全国リレーシンポジウム 
各地域で配布しました。http://homepage2.nifty.com/rainbowtalk2006/

QWRCの事務所のほか、一部のセクシュアリティ関連の団体に配布しました。
初版が、なくなり、みなさまのカンパから今や第4版まで作成しています。
ありがとうございます!

無料配布しておりますのでQWRCまでメールでお問い合わせください。

(運営スタッフ)


■■カード普及のためカンパを集めています。■■
振込用紙に「緊急連絡先カードカンパ」と記入いただければ
増刷のためだけにそのカンパを利用します。

郵便振替口座:00960-7-240963  加入者名 QWRC
[PR]
by qwrc | 2008-02-06 14:04 | 緊急連絡先カード
参加者からの感想
 LGBTQの10代20代のためのグループ「カラフル」に
参加中のRayさんからの感想です★

------------------------

皆様初めましてRayと申します。カラフルには平成19年から現在まで続けて参加させていただいています。
私はMTFのトランスジェンダーで、現在医療機関でGIDの診断の下、治療を進めています。
私がカラフルを知ったきっかけは大学の学生相談室というカウンセリングルームです。
相談室でカウンセラーの先生と話をしていた際、「こういうのを貰ったの」と言ってOWRCが発行されています前年度のカラフルの報告集を見せていただきました。
そして「もし興味があるなら一度参加してみたらいいよ」と言って連絡先をコピーして渡してくれました。
私はこれまでそういった性的マイノリティ同士の集まりに参加した事がありませんでした。インターネット等でサークルを探しても、主にゲイやレズビアンの方を対象としたものが目立ち、セクシャリティの枠を越えて交流出来る場を探していたMTFの私には前記の様なサークルでは参加出来ないとずっと思っていました。
そうした中で、セクシャリティの枠に囚われず、かつ同年代の人と交流できる場を設けているカラフルは私にとってピッタリだったのです。また大学に資料を渡す様な所であるし安心できるといったのも参加を決めた理由でした。

 こうしてカラフルに参加すると決めた私でしたが、こうした場に参加するのは初めてという事もあり、MTFだけどまだホルモンも打たず、外見も男性である私がMTFとして受け入れてもらえるのだろうかと思い、初めはとても緊張していました。
しかし実際に参加してみて、皆それぞれのセクシャリティ、アイデンティティーを尊重して楽しく過ごしていてとても安心し、こうして初めて性的マイノリティの人々と交流した事が嬉しくてついつい喋り過ぎてしまいました。
一回目のカラフル以後、続けて参加し、カラフルを通じてマイノリティ同士の交流も増えてとてもカラフルには感謝しています。
カラフルではLGBTIQの枠を越えて楽しく交流が出来る事、カラフルを通じて更に交流が広まっていく事が私はとても素晴らしいものだと感じています。また来年度も参加していきたいです。

----------------------------------

次回 カラフルは2/24(日)14:00-16:00
対象者:LGBTもしくはそうかな?と思う10代、23歳以下のかた
参加希望のかたはQWRCにメールでお問い合わせください。
[PR]
by qwrc | 2008-02-06 10:58 | カラフル