「LGBT便利帳」ができました
e0020001_9161423.jpg


「LGBT便利帳」 A5版、24P、無料

この冊子『LGBT便利帳』は、私たちが毎日の暮らしを「自分らしく安心して」おくるためには
どうしたらよいのかを、LGBTならではの視点から改めて考えてみるためのヒント集です。
*切り取って使える緊急連絡先カード付!

【内容】
*病院に行くの嫌だなぁ…
*「せーファーセックス」ってどうするの?
*自傷してしまう/そんな人が近くにいて心配
*はまってしまって、困っている…アディクション?
*性別を変えて生活したい。どうしたらいい?
*障害者がセクシュアリティを表現して生きるために
*「お助けマップ」を描いてみよう!
*LGBTのDVってあるの?
*相談先一覧


あなたの好きなときに、好きなページから読んでいただいてOKです。
書きこみや落書きも大歓迎。周りの人と一緒に読んでみるというのもいいかもしれません。
この冊子が、何気ない日常のための、なにかのきっかけとなったらうれしいです。

↓中身はこんな感じ↓

e0020001_9342687.jpg

e0020001_9345559.jpg

e0020001_935615.jpg


*PDFでも公開予定です。少々お待ちください。

このパンフレットは「2010 年度ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する
市民活動・市民研究支援」の助成を得て作成されています。(2012 年3 月31 日発行)

[PR]
# by qwrc | 2012-04-27 09:38 | お知らせ
総会のお知らせです
6月には年に一度のQWRCの総会があります
QWRCの維持や、QWRC全体の活動の意思決定に参加してみませんか?

6月16日(土) 14時30分~17時30分ごろ QWRCにて 18時より親睦会もあります
総会、親睦会ともにQWRCの趣旨に賛同してくださる方なら、どなたでも参加できます
ただ、議決権は会員の方のみ、1人1票となります
もちろん、当日入会も喜んでお待ちしております!!

会員の方は、総会の1ヶ月前までに資料をお送りします
届かない場合は、お手数ですがQWRCまでお知らせください

また、親睦会に参加くださる方は、メールの件名を「親睦会参加します」にして、
QWRCまでメールをくださるとありがたいです
親睦会では、飲み物と軽食やお菓子をご用意して、みなさまに交流していただく予定です



QWRCでは、QWRCの日常業務や運営を一緒にできるスタッフを募集します
資格は「QWRCの趣旨に賛同している」ことだけです
その後総会で承認されれば、正式にスタッフとなることができます


すべてのご連絡は、info@qwrc.org までどうぞ!!(必ず件名に簡単な用件を書いてくださいね)
[PR]
# by qwrc | 2012-03-31 16:51 | お知らせ
QWEENお休みします
突然のお知らせでごめんなさい
2月19日の★QWRC主催英会話講座「QWEEN」★はお休みです!!
楽しみにしてくださっている方には申し訳ございません
次回をお楽しみに~!!
[PR]
# by qwrc | 2012-02-06 12:38 | お知らせ
スタッフ&ボランティアの自己紹介です
お待たせしました(?)年に1度のスタッフ&ボランティアの自己紹介です
現在QWRCには4名のスタッフと何人かのボランティアがいます
各種イベントや、ナイトやデーなどでお会いしているかもしれません
「見た目」を参考に??してみてくださいね

自己紹介項目

好き
嫌い
得意なこと
不得意なこと
好きな作品(映画、マンガ、小説、ドラマ、音楽、絵画……)
QWRCでなにをやっているか
見た目

などについて答えてもらいました



名前:綾瀬麗次

好き:コーラ!!
嫌い:健康にいいこと?
得意なこと:嫌なことを忘れる、人に顔を覚えてもらう
不得意なこと:大事なことを覚える、人の顔を覚える
好きな作品:「ワンダフルライフ(映画)」
QWRCでなにをやっているか:メール担当とスケジュール担当、主にデーにいます
見た目:ちょっと前は歌舞伎役者ふう、今はマジシャンふう


名前:コジ

QWRCでやってること:会計、デイ・ナイトのスタッフ、カラフルのスタッフ
好きな作品:一番は日本橋ヨヲコの作品、最近ではアブラクサスの祭り(映画)
得意なこと:マンガを読むこと
不得意なこと:冗談の通じない人や物との付き合い(パソコンとか…)
見た目:胸よりおなかが出ていることはなくなりました。


名前:しろ

QWRCでやっていること:ファイザーミーティングに参加して議事録を取ったり、最近はデーに出たりしてます。
得意:バスケ、寝ること、火事場
不得意:メールの即レス、徹夜
好きな作品:『新しき日本語ロックの道と光』、『土星マンション』、『さらい屋五葉』


名前:ちづる

得意:パソコン作業(主にデザイン系)。
不得意:基本的に人見知りです…。
好き:物を作る事。植物。猫。
嫌い:なんだろ?咄嗟に出てこない。
好きな作品:最近友達に借りた「守り人シリーズ」にハマってる。
なにやってるか:サイトの管理とか、印刷物。大体ナイトにいます。
見た目:眼鏡で髪の短いアラサー見た目女子。たまに着物。


名前:らぎ

QWRCでやっていること:電話相談のコーディネーター、助成金取り
好きな作品:中国の植物学者の娘たち(映画)、よしながふみの『大奥』
得意なこと:コーディネート(わー芸がない)
不得意なこと:毎日同じことをすること
見た目:小動物。食べ物をぽろぽろ落とす
[PR]
# by qwrc | 2011-11-03 23:14
カラフルでパレードに行きませんか?
~~~次回カラフルのお知らせ~~~
次回のカラフルのテーマは「パレードに行こう!」です。
関西レインボーパレード2011に大人数で行ってみませんか?
普段のカラフルでは会えない人達に会えますよ。
みんなで歩けば長距離も楽しいです。
日時:11月5日(土)←第1土曜日です!気をつけて!

関西レインボーパレード2011に参加しませんか?
集合場所と時間が決まりました!
集合場所は中之島公園阪神高速1号環状線高架下(バラ園の東側です)
最寄り駅は以下
[地下鉄]
  御堂筋線/淀屋橋駅下車
  堺筋線/北浜駅下車
[京阪]
  淀屋橋、北浜駅下車
集合時間は12:00です。(パレードの集合時間より30分早いです)
「カラフル」と書いたオレンジの旗が目印です

★「カラフル」は、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、インターセックス等の
ユース(23歳以下の若者)を応援するプロジェクトです。
「~かもしれない」と思う人の参加も大歓迎。

★参加希望の方は、メールで事前にご連絡ください。
[主催]QWRC
[問い合わせ・申込]info@qwrc.org

★申込メールは、件名を「カラフル参加申込」にして、
本文で次の4つをお知らせください。
1.参加希望の回・日時
2.お名前(本名でなくてOK)
3.年齢
4.お住まいの地域(大阪市・神戸市・京都市など)

次々回のカラフルは予定通り12月10日(土)に行います。

※次回からのカラフルのお知らせは、
http://colorful.qwrc.org/
↑こちらのカラフル専用ブログにアップしていきますので、どうぞよろしくお願いします。
(QWRCのトップページから行けます)
[PR]
# by qwrc | 2011-10-21 15:01 | お知らせ
11月20日のQWEENについて
11月20日のQWEENは都合によりお休みです!!
楽しみにされていた方には大変申し訳ございません
次回12月4日にお会いしましょう~!!

QWEENは毎月第1,3日曜日に開催していますが、都合により日程変更もございます
HPで確かめてみてくださいね!!

ちなみに、2012年1月1日は開催しますのでお楽しみに~!!
[PR]
# by qwrc | 2011-10-21 01:20 | お知らせ
7/1ナイトと7月のデーはお休み
7/16のデーは、「QWRC連続講座 LGBTの医療・福祉2 ―豊かなサバイバルを考えよう―」開催のためお休みです。
*スタッフも別会場に移動しているため、QWRC事務所に人はいません。
 申し訳ありません。

7/1のナイトは、初めての方が2名もいらして、とっても楽しかったです(^▽^)
個人的には恋バナ(?)的なのがツボでした。乙女な感じで。

------------------------------*

デー&ナイトは、そんな話になる時もあれば、マジメな話になる時もあります。
(あ。この日もマジメな話もしてましたよ!)
セクシャリティな話をする時もあれば、そうじゃない話にもなります。

沢山ある本を手に取ってもらってもいいし、
ご要望があればDVDやビデオを流してもいいですね。

参加者が1名…∑(; ̄□ ̄A の時もあれば、
部屋がぎゅうぎゅうなくらいの参加者が集まることもあります。


予約とかも別に取らず、いっつも出たとこ勝負なので、
どんな風かは、結構毎回違うのですが、
誰でも(性別・セクシャリティ・年齢・その他問わず)参加できるので、
是非是非遊びに来てくださーい。
[PR]
# by qwrc | 2011-07-14 12:04 | デー&ナイト
LGBTの医療・福祉2―豊かなサバイバルを考えよう―
QWRC連続講座
LGBTの医療・福祉2 ―豊かなサバイバルを考えよう―


サバイバルとは、困難な状況を越えて生き抜くこと。
頑張ってきた自分を励まし、そして、変えられるものを変える勇気を。

 
日時:2011年7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)
受付10時 10:30-12:30(講義)  13:30-15:30(ワーク)
*一日通しでの参加となります。

参加費:1日2000円 定員:60名
対象者:LGBTや多様な性を生きる人々、及びこのテーマに関心のある人
会場:HRCビル(大阪市港区波除4-1-37)4階第1研修室
JR大阪環状線「弁天町」駅北口より 徒歩8分
当日連絡先:080-3105-9149(QWRC携帯)
 
この講座は、LGBTが抱えている課題について、知識を得ると同時に工夫や知恵を出し合い、それにより、LGBT自身が自分の手によって自分を取り巻く環境を変えていけるチカラを得ることを目的としています。
2009年に当会では、医療・福祉に従事する人へ向けてのLGBT講座を行いました。2011年は、LGBTが自分らしく医療・福祉を利用するための講座を開催します。また、今回の講義とワークで出された意見を活かした、冊子の作成を予定しています。

7月16日(土)
●「回復~~DV・アディクションをめぐる対話~~」

講師:ステファン・ラルさん(DVサバイバー支援 いくの学園)
   倉田めばさん(大阪ダルク施設長、Freedom代表、神戸学院大学学際機構客員教授)
LGBTの関係性にもDVは存在し、それに苦しむLGBTがいます。また一方で、アディクション(依存症)を持って生き抜いているLGBTもいます。DVとアディクション、この二つに関わる二人の講師の対話、そこから生まれる「回復」の可能性を探ります。

7月17日(日)
●「私たちのセーフティーネット」

講師:谷口 伊三美さん(生活保護ケースワーカー養成講座代表)
   高橋 慎一さん (関西非正規等労働組合ユニオンぼちぼち)
社会から殆どないものにされているLGBTが、自分を守るために必要なものはなにか。
社会制度の活用方法から、制度以外の人とのつながり「ネットワーク」の可能性を考えます。

 
7月18日(月・祝)
●「医療機関でのカミングアウトの意味」
 

講師:井戸田一郎さん(しらかば診療所)
病院を受診するとき、 自分のセクシュアリティを言う必要を感じますか? パートナーが病気になったとき自分はどう振舞えばいいのか戸惑ったことはありませんか。セクシュアリティと医療のことを一緒に考えましょう。


●「性同一性障害のための精神科利用講座」
 
 
講師:土肥 いつきさん (まんまるの会:関西医大病院ジェンダークリニック受診者の会)
   織田 裕行さん (関西医科大学 滝井病院 精神神経科 医師)
性同一性障害の受診に関する疑問ありませんか。なぜ、精神科受診が必要なのか。精神的に弱っていることを話すと診断がおりないって本当? 診断だけではない、人生を共に考える精神科の利用法を考えましょう。

*やむをえず、講師が変更になる場合があります。ご了承ください。

 
主催:QWRC(Queer and Women’s Resource Center)
QWRCは、LGBTI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、インターセックス)等、多様な性を生きる人々のためのリソースセンターです。セクシュアリティを自由に表現できる社会の実現をめざし、講座の開催や電話相談などを実施しています。
連絡先:info@qwrc.org  URL: http://www.qwrc.org/
 
*2010年度ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動事業助成事業
(助成期間:2011年1月~2011年12月)
[PR]
# by qwrc | 2011-05-28 22:19 | お知らせ
5月2日(月) 電話相談
5月2日(月)は電話相談の日です

毎月第1月曜日 19:30~22:30 は電話相談をしています。

家族やパートナーとの関係に悩んでいる人
悩んでいないけれど、ちょっと気になることがある人など
ご相談ください。

専門の電話相談員が応対しています。

********************

労働相談もやってます!!
2009年12月から労働相談を開始しました。
職場のパワハラ・セクハラ・いじめ、納得のいかない解雇、
未払い賃金・未払い残業代、仕事中の怪我、休職手続き、
労災申請、職場環境・労働条件の悪化など。

********************

QWRC電話相談専用 06-6377-5447
[PR]
# by qwrc | 2011-05-02 01:43 | 電話相談
レインボー・アクション主催イベント

『被災とセクシュアル・マイノリティ ~現地の状況をイマジン。真に必要な支援のあり方とは?』

 3月11日に発生した東日本大震災。被災地においては様々な方がそれまでの生活からの大きな変化を余儀なくされ、更にこれからどう変化するのか、なかなか見え難い状況が続いています。

 被災地には当然のことながら、セクシュアル・マイノリティ当事者もたくさん暮らしています。そして、同じように生活環境の変化を余儀なくされています。

 当会では「レインボー・アクション」に改名後、初のイベントとして、5月5日に『被災とセクシュアル・マイノリティ』を緊急開催いたします。

 当日は、被災地の状況を目の当たりにしたり、被災地における支援活動に実際に参加したり、被災地のセクシュアル・マイノリティ支援の有り方を探ったりと、実際に動き出している方々に集まっていただき、映像や画像をプロジェクターで上映もしながら、これまでの各活動を紹介します。

 普段から、なかなか声が出しにくい傾向にあるセクシュアル・マイノリティ。特に、地域コミュニティとの密接な人間関係がある土地柄ですと尚更です。こうした震災の発生とその後の混乱期にあって、何が必要とされるのか。何を「想像」するべきなのかを考えます。

 たとえば、東北地方のコミュニティや家族、周囲との密接な人間関係の中で生活しているセクシュアル・マイノリティ当事者は「都会の論理」とはまた違った事情で暮らしている側面もあるようです。したがって、被災地域以外の者が「都会の論理」を押し付ける発想で支援活動を展開しようとすると、難しい壁にぶつかることもあるようです。

 これは、セクシュアル・マイノリティのことに限らず、あらゆる局面で起きている問題。今回の被災地のことを想像することは、「都会と地方の論理」の違いを認識しなおすことでもあるのです。

 そうした中、それでもやはり「マイノリティの視点」を持っている者だからこそ現場に提言できたり、実際に働きかけ参画して行けることというのは、あるはずです。それを模索するべく活動を始めている団体と人々もいます。

 一筋縄では行かない現地の支援活動。出来るだけ、そのありのままを提示する時間に出来ればと思います。「何かしたいのだけれど、どう関与すればいいのかわからない」という方には、考えるためのヒントをたくさん提供できるイベントになるかと思います。後半には会場から質問を受け付けるコーナーも設けますので、ぜひ積極的に参加してください。一緒に考えましょう。 

レインボー・アクション主催イベント
『被災とセクシュアル・マイノリティ ~現地の状況をイマジン。真に必要な支援のあり方とは?』

5月5日(祝)14:00~16:30
(開場は20分前より)

■会場:なかのZERO小ホール
(550席/中野駅南口から線路沿いに新宿方面へ徒歩8分)
http://www.nices.jp/access/zero.html

■入場料:500円以上
(会場レンタル代と、出演者交通費として使用させていただき、それを超える収益があった場合には被災地支援活動を展開している団体への寄付とさせていただきます。)
※予約は不要。お気軽にお越しください。

■主催:レインボー・アクション内イベントチーム
[PR]
# by qwrc | 2011-05-02 01:38 | お知らせ